さゆろぐ

難病患者の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

「 寿命がわかればいいのに。」について、もう少しだけ&耳栓レポート2

こんにちは!さゆです。

 

昨日の夕方から始めた

パソコンのエラーチェックと修復。

一晩あけて、11:11現在、まだ続いています…。

 

どれだけエラー抱えてるねん。

 

今日も、I-Padから更新です!

 

記事の中で「寿命がわかればいいのに。」

と書いたことについて。

 

先日の記事

blog.sayuri-f.com

最後の方で、こう書きました。

「寿命がわかればいいのに。」

 

こう思うのは、母の看護、介護を通して

いろいろな思い葛藤があって

湧き出てきた思いなので、

「今の状態の私に限って」

を対象にした発言です。

 

闘病している・いない

に関わらず、

不快に思った方は、ごめんなさいm(_ _)m

 

人はそれぞれ、違っているから

寿命を知ることで、いい影響がないことも

もちろん分かっているつもりです。

 

また、普段(健康な)時は、

「いつ死んだって私の勝手。

だから、健康に悪かろうが、

私は、自分の食べたいものを食べる!

ゴチャゴチャ言わないで!」

なんて言っていた人が、実際に病気になると

 

途端に医師に、

「あと、五年は生きていたい…。」

と言うことも。(実体験)

 

でもね、

その場に立ち合っていた者として、

思ったこと、感じたことは

寿命を知らなければ、

後回しにしてしまう事を

知っていれば、身体がまだ動くうちに

自分でやる事が出来る。ってこと。

 

ずっと会っていないけれど

絶対会いたい人。

いつか行こうと、思っていた場所。

 

これって、普段の生活では

後回しにしがちです。

 

寿命がわからない状態で

今後のことを考えてしまうと

余計に無理はできない。

 

病気によっては、

そんな状態が、延々と続くのです。

かと言って、大人しくしていれば

治るのかと言えば

悪化が進んでいく。

 

動けるからこその、焦りなのかもしれません。

 

かと言って、

治らないと諦めているわけではなく、

不安要素が見つかれば、

ないお金を工面して、病院で調べてもらう。

生きていたくない。と言う思いとは

別物であることを、ちゃんと伝えたくて。

 

病気でも健康でも

生き方に正解はないのかな?

とも思います。

 

また、健康かどうかだけで

その人の幸せ度も計れないと

思っています。

 

心を穏やかに過ごせたら

それが幸せなのかも?とか。

 

なので、

記事の中の言葉は、

日常の中のふとした時に

たまたま浮かんだ一つです。

 

耳栓レポート 2

すいません。昨日誤爆した記事です…。

きょうは、写真と記事合っています!

 

f:id:sayu71:20180505115226j:plain

3M E-A-Rsoft SuperFit
E.A.R 北米版 使い捨て

2018/05/03

昼間の気圧低下でめまい頭痛のため着用。

小さいが弾力があり、遮音性も優れている。
キーボードを打つ音も聞こえないし
耳栓をした時の頭の中でこだましている
「ミンミン」も小さくなっている。

長く入れていると
耳の奥の方の圧迫感が強い。
少々、痛くもあり、緩める。
やはり遮音性が落ちる。が、無いよりまし?

痒みは出るが、少ない。
長時間だと少し出る。
 

以上になります。

あっちを立てればこっちが立たず。

帯に短かし、タスキに長し?

 

マイ耳栓!早く出てきて!

スポンサーリンク