さゆろぐ

難病患者の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

ただの体調日記ー読む価値なし!

水曜日に体験した

外出先での発作。

その後も気圧変化が激しかったり

精神的なものだったりで

なかなか調子が戻りませんでした。

 

パニック発作

一度体験すると

外に出るのが怖くなる。

と聞きますが、そんな感じでしょうか?

 

鉛様麻痺でベッドで過ごす時間。

やっと行けたトイレ。

足りない水分補給。

食事は、

くまくんが買ってきてくれたものを

頑張って食べる。

 

そんな状態でやっと迎えた日曜日。

14:00過ぎ、やっと起き上がれましたよん。

 

明日はまた、朝から通院。

出来れば、「早く提出するように」と

言われているハローワークへの申請書を

出しに行きたい。

とても簡単に

「記入して郵送」と言われましたが

昨夜書きはじめたら

すっごい不安に襲われました。

『〇付けるところ、間違えてないかな?

期間?いつ復帰できるかってこと?

記入したこと間違えてて、

自己責任って突き放されたらどうしよう・・・』

 

これぞ、「うつ病」ですなw

記入完成しませんでした!

今の時期は、退職者が多くて

窓口が混んでいるのでできれば

来所なしで郵送してほしいと言われましたが・・・

むりです。

そんなことできるなら、休職していません。

判断ができないんですよ。

自信がないんです。

 

甘えですか?

それ言われちゃうと、もうどうしようもないんです。

 

困惑しています。

当然のようにやっていたことができない。

できないことが増えていく。

膠原病うつ病の狭間で

どちらが原因か不明と言われ、

放置される症状。

   

命にかかわる症状は

すぐに検査にまわされるけれど

「ほっておくと悪化し、

社会生活、

人間として生きていくための

最低限の活動する力や気力を

奪っていくことが明らかな症状」

の患者でも『命に別状なし』で

経過観察なんですよね。

 

これは「社会的抹殺」だと思うんです。

一昔前なら亡くなっていた病気。

いまだから、生きていられる。

でも、自活は?

自活できてこそ。

健康で生きているってことなんじゃ?

 

いろいろ、考えますが

うつ状態で考えることは

とにかく生産的じゃないです。

分かっていない頭で考えちゃダメ。

 

とにかく、明日に備えよう。

 

スポンサーリンク