さゆろぐ

50代の難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

★読者登録

お通夜省略の「家族葬」

スポンサーリンク

9月3日朝6:00頃

父が一人でひっそりと亡くなりました。

 

警察で検視の結果、事件性はなく

肝機能障害によるもの。という説明でした。

 

本当にTVを見ていた体勢から、TVをリモコンで消して

ベッド側にオットマンの椅子を方向転換したときに

亡くなった。という雰囲気でした。

 

眠っているような穏やかな表情。

 

 

今年は母の13回忌だったんです。

6月に13回忌を終え、自分の誕生日が来る前に亡くなったので

78歳でした。

 

 

父の故郷は九州大分県。

実家は今もありますが、父の兄はもういません。

私のいとこが跡を継いでいます。

ほかにも大分や兵庫・岐阜などに兄弟がいます。

 

大分と岐阜の叔父は、ふたりとも

私と同じ膠原病です。

 

来てもらうのもはばかられます。

 

弟も今月はめいっぱい仕事を詰め込んだと

頭を悩ませていたので、家族葬でお香典辞退で父をおくります。

と電話で連絡をし、9月7日に告別式と火葬を無事に終えました。

 

骨皮?というくらい小さくなっていた父ですが、

骨が立派だった・・・・

大腿骨骨頭などは、きれいな丸で残っていて

私に頂戴!って感じでしたね。

 

両親共に亡くなった。なので、親の家の荷物を処分します。後始末が大変そうです・・・。

実家は2階部分が事務所、1階は倉庫。

なので、3階の住居部分だけを処分して

会社を継いだ弟が、土地と建物を相続することになると思います。

 

たぶん、母が私に残したものなどもあるのかもしれませんが、

もう12年も経ってしまって、私も物欲もなくなり

住処があれば何もいらないという状態です。

処分も弟に一任。

まだ、生命保険などの証書が見つかっていないそうです。

 

車もない私は、郵送とか電話で済む用事くらいしか

手伝えそうにありません。

 

なんだか、あっという間に両親がいなくなってしまいました。

f:id:sayu71:20190124153923j:plain

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキング スポンサーリンク