さゆろぐ

50代の難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

★読者登録

麻疹・おたふく・水ぼうそうの「抗体」の話。

スポンサーリンク

とうとう、わが町でも麻疹患者さんが!

普段、家から出ないとはいえ、

インフルエンザもまだまだ怖いですね。

 

みなさんは、「抗体検査」したことありますか?

 

こんばんは。さゆです。

 

子供の頃に「風疹」しか罹らなかった。

小3か小4のころ、風疹がクラスで大流行。

学級閉鎖の際には元気だったのに

閉鎖が終了のころに、風疹に罹りました。

 

弟も幼いころ、麻疹(はしか)に罹りましたが、

私にはうつらず。

 

二人ともおたふくと水ぼうそうは

罹りませんでした。

 

その後、弟は40歳を超えてから

子供の水ぼうそうをもらい・・・・。

 

顔中にかさぶたが!

その時に会った時は本当にびっくりしました。

 

大人になってからかかると、

かさぶたの回復も遅いのね・・・。

女性だったら、外に出られない!と悩むくらいでした。

 

44歳で医療関係に転職した私の場合。

さすがに自分が罹っていない

「麻疹」「おたふく」「水ぼうそう」は心配でした。

 

そこで転職前に、「抗体検査」をうけました。

 

結果・・・

なぜか「麻疹」の抗体があったんですよね・・・?

 

そこで「おたふく」「水ぼうそう」の予防接種を受けました。

 

「風疹」は罹ったことがあるため、検査もせず。

 

 

転職後は、クリニックの受付業務から。

一番はじめに患者さんと接する担当です。

 

「風疹」「麻疹」「おたふく」「水ぼうそう」含め

インフルエンザの患者さんともたくさん接します。

 

ありがたいことに一回も、患者さんからうつったことはありません。

 

 

予防接種に「抜け」がある世代。

 

私の頃は、中学3年で女子だけ「風疹」の予防接種を学校で受けました。

男子は公的な予防接種はなし。

 

女子も「風疹」以外は公的な予防接種がない時代なので

受けていない人も多いのじゃないかな?

 

我が町の「麻疹患者」さんも大人でした。(年齢は非公開)

 

大人になってから罹るのはキツイですし、

潜伏期間=周りに移しやすい期間が重なっているので

特に「仕事」を休めないと思っている大人こそ要注意ですよ?

 

男性には公費で「抗体検査」の可能性も。

なんで男性だけなのか???

非常に不満ですが、一定の基準を満たす男性には

「抗体検査」を公費で出来る可能性があります。

 

お住いの自治体で、内容が違うと思うので

詳しくはお住いの管轄「保健所」にお問い合わせください。

 

誰だって、病気で苦しみたくなんですものね?

防げる病気は、積極的に防ぎましょう!

 

f:id:sayu71:20190204160059j:plain

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキング スポンサーリンク