さゆろぐ

50代の難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

★読者登録

ハローワークへ行く。障害者枠。時短。で仕事はあるの?

スポンサーリンク

こんばんは!さゆです。

 

今日はハローワークでの就活についてです。

 

ハローワークの障害者枠で就活中。

 

ハローワークでは雇用保険を受け取るためには

いくつかのポイントをクリアしなければなりません。

 

働ける状態であること。

働く意思があること。

求職活動を行っていること。

失業の認定をうけること。

 

これらをクリアして、初めて基本手当の受給となります。

 

私は今回、障害者枠での登録。

 

実際どのように就活が進むのか、未知の世界。

 

ドキドキしながら、就職相談の窓口へ。

(これも求職活動1回とカウントされます)

 

難病患者や障害者は、相談窓口が別になりますので

いつも割と待ち時間なく対応してもらえます。

 

今までは「難病」で「クローズ」での活動でお願いしていました。

今回初めて「障害者」「オープン」での活動になります。

 

理由としてはまだフルタイム働ける体力がないこと。

医師からもゆっくりなペースが望ましいと、診断書にかかれていること。

 

なので、週20時間。隔日の週3日。軽作業。

 

これが今回の求職のキモです。

 

今回は初めての相談ということもあり、

私の疑問に答えていただく形で、お話を伺いました。

 

就活の流れとしては、一般と変わりはないようです。

 

ただ、自分ができること出来ないこと。

配慮が必要なことはあらかじめ、まとめておく必要がある。ということがわかりました。

 

 

これからも就活については、できるだけ書いていこうと思います。

 

次回は「就労支援センター」へ行ってみるつもりです。

f:id:sayu71:20190302183551j:plain

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキング スポンサーリンク