さゆろぐ

難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

診療情報管理士・・・

スポンサーリンク

振り返ると

 

髪が抜けてる。

 

こんにちは。さゆです。

朝に限らずベッドの抜け毛を集めるの、もうウンザリです。

髪を集めて、捨てる。

頭を動かす。と?また抜けてる・・・・"(-""-)"

 

エンドレ~ス!

 

たまには、診療情報管理士関係?

この単語、来年度には全く関係なくなっちゃうんだな~。

と今朝、改めて思いました。

 

諦め悪く今年度は、学会と管理士会両方の年会費を払いました。

 

むだだ。すご~い無駄。

諦めの悪さが、今になって忌々しい。

 

診療情報管理士。

去年の生涯学習では、「どんな形でも、診療情報管理士として関わっていてください。」

みたいなお言葉があって。。。

生涯学習行っただけで寝込んでるくせに、「よし!来年こそ復帰だ!」なんて考えていたり。

いやいや・・・。経歴も経験もないので、復帰は無理かな・・・・?

でも、知識が生かせる仕事はあるんじゃないか?

 

なんてモンモンと悩んでいたのが、チャンチャラおかしい!

 

うん。現実を見つめることは大切だ。

夢では食っていけぬ。

 

診療情報管理士で「障害者雇用」なんて聞いたことない。(あるのかな?)

前にいた病院では「障害者雇用」の方もいたし、カルテ室で勤務していたけど・・・。

あれ?どうなんだろ?もしかして、HIM採用???(HIM=診療情報管理士)

 

でも勤務時間も短いし、関われる仕事はきっと限りなく少なくて

見た目に分かる身体障害でないと、病院勤務は難しいかな?

 

今後、働けるようになったとしても

正社員はもう難しすぎる。年齢的にも。

 

まだ所属している学会・管理士会からの情報やNETで、

HIMの先輩方の活躍を、毎日のように拝見しています。

 

会社勤めでもそうだけど、上の立場になればなるほど

日本中を股にかけて活躍しています。

いろいろな関係学会に複数所属して、発表やら、勉強会の開催やら

自分を含め後進の育成にも時間を割いて。

 

それでいて情報収集にも抜かりはなくて・・・。

 

同じ人間なんだろうか?と正直思ってしまいます。

で。できる先輩ほど、偉ぶらず壁も作らず、やさしいんですよね・・・。

もう、絶対に手が届かない!

背伸びはやめよう。年齢もあるし、骨折しそうだ・・・。

 

反対に意気が低くて、自分のことしか考えていないと・・・。

もうヤになるくらい人間が小さくって、俗にいう虐めっ子?

新人潰しに余念がない。

徹底的に否定して、人間としてつぶしてからが本番。みたいな

傀儡つくりは本当にもう辞めてほしいです。

 

毎年、毎年、どんどん診療情報管理士は増えていくでしょうし、

大きな病院だと、資格を持ってて当然。ってなるのかな?

でも、本当にHIMって自分から攻めていかないと、情報取りにいかないと

ダメな職種でもあると思うんです。

 その点が私には難しい。体力気力では乗り越えられなかった。

キレル頭脳は必要だよね?やっぱり。

 

何にもないところから、やっと掴んだ仕事だったけど

掴んだ途端、体力不足で落下。

 

また、違う立場で一からはじめると考えると・・・

正直、落ちます。気持ちが。

 

今って・・・・職業?

睡眠。ですかね?って感じだし。

 

本当に働ける日が来るのかな・・・?

 

あら・・・。

ただの愚痴で終わっちゃった。

 

読んでくださってありがとうございます。

愚痴ばっかりでごめんね?

スポンサーリンク