さゆろぐ

難病患者の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

乗り鉄。 ふら~っとするなら、電車にのりたい。

スポンサーリンク

実は

鉄子」だった

さゆです。

 

今はもう、かなわない趣味

始まりは学生の頃。

思えば、切符が大好きでした。

 

まだ、自動改札なんて珍しかった頃。

有人の改札で

「すみません。切符、持って帰ってもいいですか?」

 

小学生のころからやってたかも?

 

今は、もうないのかな?

分厚い紙の切符。

 

あれが珍しくなった頃、

分厚い切符は、必ずもらっていました。

 

いましたけどね。たまに。

ケチンボな駅員さん。

 

その後は、薄い紙が主流に。

裏は茶色。

そして、せっかく集めたけど

時間と共に文字が消えていく・・・。

 

切符の端にある4ケタの数字を

足すとか引くとかで

いくつになるとラッキー!

みたいな遊びもあって、

電車内で、よくやっていました。

 

高校生になって、定期券を持つように。

もちろん、定期だって保存です。

それを知った友人たちからも

定期や切符をもらうようになり、

そして卒業後も、集めては

会うたびに、切符をくれる後輩もいて。

 

今となっては、いい思い出。

 

時は過ぎ、今は電子化。

 

突然、行先も変えられるし

便利ではあるけれど・・・。

ちょっとつまらないかな?

 

「乗り鉄」になったきっかけ

 切符が大好きで、いろいろな地名をみては

思いをはせていましたが、

そこは高校生。

集まる切符も近郊のものばかり。

でも、自分が遠出する機会もなし。

 

そして私は高3の夏休み、最後の日。

一大計画を実行しました!

 

いや~。夜中に突然、思い立って、

始発の電車に飛び乗った

だけなんですが。

 

行先は?

手には、愛読の時刻表小さい版!

 

月4000円のお小遣いで

文具もヘアケアも美容院も服も

計画的にすべて賄っている女子高生。

お金があるはずもなく。

さぁ?どこへ行く???

 

どこかで、聞いたことのある、

関東一筋書き」に挑戦することにしました。

f:id:sayu71:20180513151839j:plain

 

八高線で高崎。

南は湘南地方まで。

 

時間いっぱいかけて、電車を乗り継ぎました。

もちろん、一筋書きになるように。

 

親には、高崎から電話を入れました。

 

まぁ、こういうことを

やらかす子ではあったので

親はあきれてましたけどw

 

それがきっかけかな?

 

車窓も楽しいけど、

路線によって時間によって 

乗り込んでくる乗客が変わっていく・・・。

 

それ以降、

働きだしてからしばらくは

フリーランスだったので、

仕事のかえりを各駅停車にしたり、

ぐる~っと遠回りして、

第三セクターになった「野岩鉄道」を制覇したり。

 

周遊券で1週間。

ユースホステルも利用して

国内で、バックパッカーの真似事をしてみたり。

f:id:sayu71:20180513151824j:plain

楽しかったし、不便をも面白がっていた。

 

あのころは、心が豊かだったってことかな?

 

自分の思うようにした方がいい。

そんな、自由な時間を過ごしていましたが

働いてはいました。

 

時はバブルですし、

フリーでも

それなりに稼げていました。

 

でも、自分より年長の人は

「遊ぶのは、老後の楽しみ。

今は、働く時だ。」って。

 

うそですよ。そんなの。

人間できる時に、したいことをしないと。

 

その後の人生なんて

誰も保証なんてしてくれませんもの。

 

今は、時間はたっぷりあるけど

お金も健康もないから、好き勝手に出歩けない。

 

やれるときに、やっておいてよかった。

そう思います。

もちろん、それらすべては自己責任ですけどね?

スポンサーリンク