さゆろぐ

難病患者の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

初めて「生」のきんかんを買ってみました⇒完熟きんかんは、生でもオイシイ!

スポンサーリンク

☆スター☆を初めていただきました!

うれしい・・・めっちゃ、うれしい!

ありがとうございます!

 

今回は季節もの「きんかん」です。

f:id:sayu71:20180404124351j:plain

関東在住の私にとっては、子供の頃に一度食べたことがあるもの。

その程度の関わりでした。

が、味を忘れたことはない!というほど気に入っていたんですね。

病院最寄りの駅中スーパーで見かけたのが2月末。

699円かぁ・・・(高いなぁ)と、横目で眺めつつ1ヶ月経過。

4月に入っての通院時、もうさすがに無いよね・・・。

と、横目で盗み見るとあるではないか!

でももう4月。今年ラストかも?

・・・検査頑張ってるもん!

(頑張っているのは技師さんやドクターだね)

病院内のタリーズコーヒーさえ買えない小心者(貧乏?)が

駅の階段から飛び降りて買っちゃいました!

さっそく一つ頂きます。

甘い!そして酸味がちょうどいい!完熟かぁ・・・

きんかんってのど飴にもなるくらい「のど」にいい。

実際、今朝寝起きに声がガラガラになっていたのですが、

のきんかんをいくつか食べているうちに痛みが和らぎました!

(すごいね!)

しかし、完熟状態。日持ちはしないであろう・・・

699円だ。何とかせねば!

 

思いついたのは

「きんかん酒」・・・焼酎がない。ホワイトリカーは案外お高い。

「きんかん酢」・・・掃除用のホワイトビネガーがあるが、かなり古い。

検索!検索!

で、たどり着いたのが、今、家にあるものですぐにできる

「きんかんのはちみつ漬け」でした。

きんかんの食感も好きだから、クタクタに煮たくはない。

という私の好みにもマッチ!

とっても簡単。

うつ病・失業中の私にもできた!(←おい!)

《きんかんのはちみつ漬けを作りました~》

f:id:sayu71:20180404124553j:plain

まず、きんかんのヘタを取り除き、水洗いします。

そして面倒ですが(!)

キッチンペーパーでひとつひとつ水分を拭きます。

種が気になるなら、半分に切り、種を取り出すのですが・・・

めんどくさい・・・ので、

f:id:sayu71:20180404124559j:plain

見えにくいかと思いますが、写真のようにきんかんの表面に包丁で

5本くらい深めの線をいれます。

その間にコンロでは・・・

f:id:sayu71:20180404124357j:plain

ビンの煮沸消毒だぁ!

急きょ思いついたため、ジャムの小さいビンしかなく・・・

でも、いいのだ!

f:id:sayu71:20180404124547j:plain

煮沸消毒したビンは、自然乾燥しておきましょう!

熱湯だから水キレも早い!(熱湯に注意!注意です!)

f:id:sayu71:20180404124402j:plain

さぁ、ビンへ切れ目の入ったきんかんをツメツメ。

む。あんまり入らない・・・。

f:id:sayu71:20180404124408j:plain

そして、はちみつをきんかんが全部浸かるまで惜しみなく注ぎます!

はい!終了!

f:id:sayu71:20180404124414j:plain

きんかんのはちみつ漬けは冷蔵庫で保管。

時々、上下をひっくり返すのを忘れないようにとのこと。

出てきたシロップを炭酸で割るのもいいし、

きんかんも丸ごと食べられる!

ただし1週間くらいで食べきるのがよいそうです。

余った生のきんかんは、早めにおいしくいただきます!

 

簡単!

でも今、私はベッドでこのブログを書いています・・・。

恐るべし!難病?うつ病?体力気力がなさすぎだ!

うふ。出来上がるのがたのしみ。

スポンサーリンク