さゆろぐ

難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

診療報酬請求事務の試験日お疲れさまでした。

スポンサーリンク

こんばんは。さゆです。

 

診療報酬請求事務

今日は試験日でした。

7月の日曜日。という設定でしたが

休日になることもあるんですね。

 

次回の12月の受験から、受験料が高くなるみたいです。

 

そして。

何より今回は、申し込んでいたけれど

受験会場に行けなかったという方もいますよね。

(重要)第48回診療報酬請求事務能力認定試験について 平成30年7月豪雨の影響で受験ができなかった方への対応|お知らせ・更新情報|公益財団法人日本医療保険事務協会

こちらに12月の試験への振替について

記載されていました。

せっかく、準備をしてきたのに

半年後となると調整も大変だと思います。

けれども、今は生活の復旧と自身の心と体を大切になさってくださいね。

 

無事、試験を受けられた皆様もお疲れさまでした。

こんなに厳しい暑さになるとは。

移動だけもぐったりな中、気を張る試験たいへんでしたよね。

日曜日が試験で、今日が休みの方が

私だったらうれしいかな?

明日からまたお仕事の方も、多いと思います。

 

今夜はゆっくりと身体を休めてくださいね?

 

斎藤工さん

広島の被災地にボランティアに行った斎藤さん。

よくある芸能人の炊き出しではなく

一般人として、泥のかき出しや運搬をしていましたね。

この方、普段からやさしい人柄が垣間見られますが、今回の行動は本当にびっくりしました。

 

私は、テレビや映画を見られる体調ではないので、動いている斎藤工さんをほとんど見たことがないのです。演技も実は見ていません。

 

でも、ニュースの端々にこの方のやさしさがにじみ出ていて、本当にこういう人いるんだなぁ。

 

印象に残っている出来事は、

イベントの会場からはけるときに、

女優さんのエスコートをする俳優さんは多いですが、イベントスタッフと一緒になって、ゆるキャラの退出を手伝っていた斎藤さんを写真で見た時です。

自分は先に退出していたはずなのに、

ゆるキャラが段差のある舞台から降りる際に、

さっと近寄って、助けていたんですよね。

 

斎藤工さんは今後、監督や裏方の方の仕事を

増やしていくようですが、いまは三十代半ば。

このまま、進んでいってほしいです。

あのさりげない優しさは、大林亘彦監督を思い出しました。

 

あと一週間はこの猛暑が続くらしいです・・・。

 

皆様も、十分ご自愛ください。

スポンサーリンク