さゆろぐ

難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

自然災害。どれだけ続くのか・・・

スポンサーリンク

Twitterを見ていると、日本のあちこちでいまだに復旧せぬまま

次々と大きな災害が続き、TVのニュースは最新の現場ばかりになり

被災地の方々は不安が募っているようです。

 

こんにちは。さゆです。

 

SNSを大事にしたい。

今はまったくTVを見ない生活です。

新聞も取っていません。

文化的な生活が送れていませんね?

 

唯一の情報源がNET。

 

新聞などのメディアとSNSからの被災者からの情報。

これらを同時に見ることで、メディアってすごく情報操作されているのかも?

と感じました。

 

SNSもいいところだけではないです。

嘘や煽りなども蔓延していて、丸ごと信じるのは躊躇します。

 

でもね?

大阪北部の地震から早々簡単に、正常にすべてがいかないでしょうし

その後の自然災害だって、各地で大きな傷をつけまわっています。

2か月の間に、次々と。

 

大雨の被害だって、まだまだ復旧がすすんでいないはず。

それだけ大きな規模の災害が、立て続けに起こっています。

 

きっとね?

去年、その前、もーっと前の災害地だって元に戻っていないですよね?

壊れた家や、溜まった土砂・木などを処分するのは大変ですもの。

 

どんどんどんどん、被災地がふえていく・・・

 

悪い方へ悪い方へ、頭の中で将来が変更されていきます。

 

この後、また雨が強くなるって・・・。

こういう予報は当たらなくてもいいのに。

 

大きな地震の後の雨。

まだ続くんですね。

 

被災された方はもちろん。

やはり私には、病気や障害を持っている方たちが

気がかりで仕方ありません。

 

自分は、避難所に行けるか?避難所で生活できるか?

物資や水を受け取りに行けるか?後始末できるのか?

 

適切な処置が定期的に必要な方。それを受けられているのだろうか?

酸素ボンベなど、ちゃんと行き渡るように調整してくれる機関があるのか?

「継続が必須の薬」だけじゃないんですよね・・・。

 

たくさんのことを、同時に考えられない自分がもどかしいです。

 

だから。

まず必要な物資が、必要としている方の元へちゃんと届きますように。

スポンサーリンク