さゆろぐ

難病患者の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

ねんきん定期便 が届きました。

スポンサーリンク

年金、60歳でもらいたいなり。

 

こんばんは、さゆです。

 

誕生日に、「ねんきん定期便」が届く

 

きっと偶然?

 

私のような1日生まれは、年金の計算が前月基準なんですよね。

 

支払い始めも、6月から。まだ19歳だっていうの!

 

じゃ、もらえるのも6月からなのかな?

一か月多く払ってるんだもの。

 

支払いのほとんどが「厚生年金」でしたが、

今後は「基礎年金」だけになりますね。

 

すっくな~い!

64歳から厚生年金分は受け取れます。

一年間寝かせておいても、一年の違いはわずか435円。

一か月じゃないですよ?一年です。

 

母は、64歳で旅立ちましたが

60歳から厚生年金を受け取っていました。

基礎年金部分は、丸ごとカットされました。

65歳の一か月前に亡くなったので。

 

こういうの丸損。っていうのかな?

 

遺族年金があるわけでもなし。

 

ねんきん定期便を止めたいらしい。

 

ネットでみられますよ!

って誘っていますが、一度アクセスしたら

そのあとは自動的に「ねんきん定期便」は送られなくなりそうですね。

 

なんか、そんな雰囲気です。

 

これまでに払い込んだ金額をみていると

これがあれば、住宅ローンが完済でき・・・

 

とともに、6年以上は生きて年金もらわないと

掛け捨て・・・。いや、ご奉仕?

70歳以上まで、生きているのだろうか?私。

 

いやいや。60歳までは年金を支払うんでしたっけ?

とすれば、もっと掛け金が増えるわけで。

元とるの、大変そう。

 

この十年間、収入より支出が多くて

貯金もとうとう尽きてしまいました。

 

さて?どうする???

 

医療費は、受給額が少なくなって

支払いがどんどん多くなるし。

受給者証が使えない治療だってあるし。

 

年の後半を迎えて、悩みは深くなりましたね。

スポンサーリンク