さゆろぐ

難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

薬にめっちゃ振り回されているこの2か月・・・以上?

スポンサーリンク

 

朝まで眠れず、早朝の寒い中メルカリの発送にコンビニに行ってきまして・・・。

その後の記憶がありません。

 

こんばんは。さゆです。

 

 

なかなか出会えない。合う薬とその量。

 

これは悩んでいる闘病仲間も多いのではないかと、勝手に思っています。

2か月前から飲み始め、昨日いったん終了になったエビリファイ。

 

その前から結構薬については、泣かされてきました。

 

いまもまだ、ボーっとしています。

 

結局、自分で症状に合わせてビタミン剤を取り入れ症状が軽くなったということもありました。それをドクターに伝え、ビタミン剤を処方してもらいましたが・・・。

 

私に必要なのは、口内や舌の炎症を抑える「ビタミンB2」。

なのに、ドクターはビタミンBならいいのかと思ったのか、「B1」を処方し続けます。

 

なので私は今も、チョコラBBプラスを薬局で買ってきて飲んでいます。

 

 

薬剤師さん、大事だと思います。

 

薬剤師さんの存在が薄いのは、影の力持ちだから。

実際、ボケボケになってからの私は、処方薬の間違いを事前に気づけずに薬剤師さんに何度も助けられています。

 

ドクターは忙しいのもそうですが、結構薬に対して詳しくないんですよ。

専門外ならなおさら。

 

最近、薬剤師さんのお仕事に疑問を呈するtweetを見かけますが、

入院中だって外来の処方薬だって、薬剤師さんのチェックが入らなければなかなかえらい騒ぎになると私は思っているんです。

 

ドラックストアにも最近は処方薬局があって、そういうところは必ず薬剤師さんが常駐しています。

 

もっと質問してもいいと思うんです。

自分の飲んでいる薬と、飲んでみたい一般薬の相性とか。

ちょっと困ったなと言う症状だけど、病院に行くほどじゃないかな?という時。

 

こちらが困っている症状をちゃんと伝えると、ちゃんと一緒に選んでくれますよ?

 

薬のことは薬剤師さん。

 

患者側ももっと上手に付き合えるように、賢くなるほうがいい時代なのかもしれません。

スポンサーリンク