さゆろぐ

50代の難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

★読者登録

大きなカバンから小さなポシェットへ

スポンサーリンク

こんにちは。さゆです。

 

あなたのカバンは大きい?小さい?

私はずっと大きなカバンに必要になるかも?しれないものを詰めていました。

 

診療情報管理士の受験前は、勉強道具一式まで詰め込んで、

休憩時間と帰りに池袋図書館によって勉強。

とか。

傷を作りやすいので、絆創膏。

鼻血が出やすいので、ティッシュをたくさん。

汗がすごいので、替えのハンカチ・・・とか。

 

もちろん、薬や飲み物や。

 

今の私では運べないくらい重かった!

 

 

杖をつくので、小さなポシェットにしてみたところ・・・。

これが結構入るんですが、病院に行くのでも

受給者証・管理票・お薬手帳・保険証・診察券

ハンカチ・ティッシュ

通信機器などなど。

 

パンパンにポシェットが膨らんでいます。

 

でも、足りないものが・・・

 

一昨日、通院の帰り道に指から出血してしまいました。

いつもなら持っているはずの絆創膏が、ない!

いれていないもの・・・( ;∀;)

 

耳栓も片方しか持って出なかったし。

電車の中でアナウンスの大きさに発狂しそうになりました。

 

いつも入れてあると癖がついちゃったのか

出かける前に持ち忘れるんですよね・・・。

 

絆創膏も持っておかなきゃ。本当は消毒薬も持っておきたい。

なんて考えていると、またまた大きなバッグになってしまうので

絆創膏2枚と、耳栓ワンセットだけ

ポシェットに足しておきましょう!

(ウェットティッシュも入れたいよぉ!)

f:id:sayu71:20190302183551j:plain

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキング スポンサーリンク