さゆろぐ

難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

専門を持たない生き方?

スポンサーリンク

えっ?

好きでこんなことになっているわけではないんですけど・・・

 

専門を持たない・さゆ・です。

 

はじめは何かになろうとしていた?

思えば18歳。

高校を出る頃には、「10年間は好きなことをやる!!」

と勢い込んで突っ走っていたなぁ。

 

学校というモノがつまらなくて、指折り数えて卒業の日を待っていました。

最終の定期試験をおえて、「卒業できるぞ!」と確定した日には

父から譲り受けていたデスクを木製なのをいいことに

トンカチ持って、家の外に出して解体しちゃいましたもんね!

近所のおじさん、びっくりしてました。

 

その後はまた専門学校に通えることになったんですが、

丸井で赤いスチールフレームでガラスの天板は白い格子柄。

当時8000円のモノを奮発して買って、座布団に座って課題やっていましたね。

このコはずいぶん長い付き合いで、単身の郡山にも一緒に行ったし

気に入っていたんですけど、弟が・・・・。

 

なぜか弟も母も私のものを欲しがる傾向がありまして、

「好きなテーブル買ってあげるから、そのガラスのテーブル頂戴。」

って言われて、10000円の木製の丸い座卓(ナチュラルな白木テイスト)と取り替えました・・・。今、思い出しても不思議です・・・。

 

一応言ったんですよ?10000円出すなら、自分の好きなの買えるのに???

 

有言実行の28歳

18歳でアナウンスの専門学校に入り、19歳でお金をもらってしゃべる仕事を始めました。20歳で卒業するまで学生と二足の草鞋?

 

と言うほどでもなく、学校法人になって1期生だった私たちの学年は

後輩たちに比べるのも失礼なほど、大成した人物がいなくてですね・・・あはは。

数人、プロとして生計を立てている人がいる程度です。

 

私は20歳の卒業から23歳の結婚まではほぼ専業で、と言っても

あるときは「ビジネス系のナレーターコンパニオン」

え?アップルってマックなの?なになに?どっちが社名????

こんな奴が最新マックの紹介をしてたんだから、バブルっつぅのは怖いです。

 

で、「イベント司会」「表彰式の進行」「日本選手権の実況と表彰式の司会」

「結構披露宴の司会」あ。「夏祭りやフェスティバル、企業の運動会や祭りなどの司会」とか・・・楽しかったなぁ。あと、ナレーションを吹き込む仕事も好きでした。

子供からおばあさんまで、声色を使い分けてCMを撮ったり。

 

そんな楽しい仕事でしたが、自分の実力は自分でわかる。

30歳超えたら通用するほどの力はない。

当時はまだ「局の女子アナでさえ、30歳定年説」が根強かったですからね。

 

28歳で事務所からの仕事を断り、たまに知り合いの結婚披露宴の司会をする程度に。

30歳からは猛勉強の日々。

消防設備士や電気工事士。あげくは業界ごと転職して診療情報管理士。

30歳からはいろいろ勉強した~。

f:id:sayu71:20181107161538j:plain

なのに専門がない

合間にはエクセルで給料計算の数式組んだり、他社の頼まれパソコン仕事を

社長が勝手に受けてきて、泣きながら徹夜でやっつけたり。

 

いろいろやったけど、なんにもモノにならなかった・・・。

 

受験資格として2年の通信教育が必要な「診療情報管理士」以外はすべて独学。

まぁ。。。通教も独学みたいな?もの・・・?

 

専門はこれから作る!と言うところでリタイア。

なんつう人生だろう・・・。

 

お華だって師範持っているけど、教えているわけでなし。

 

あと3か月ちょっとで、休職してから丸2年です。

 

専門かぁ・・・。

 

 

スポンサーリンク