さゆろぐ

難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

Twitterランドに面白い子がいた!

スポンサーリンク

珪藻土マット。

くまくんが二枚目を所望。

 

ポイント貯めるから、待っててね!

 

こんばんは。さゆです。

 

Twitterランドに勢いのある子がいました。

 

ひさしぶりに、Twitterを巡っていましたら、

フォロワーさん達がこぞってフォローしている方を発見。

 

ブログもやっているそうですが、

まだ、のぞきに行っていません。

 

・自分をコンテンツにする。と宣言。

・会社を辞めると上司に言ってからを

 Twitterで報告。

・23歳。

・他のツイッタラーさんたちへ、アドバイスを始める。

・有名ツイッタラーさん達が、アドバイスを受け、ツィートしている。

 

毒も吐くけど、勢いがあります。

見ている分には、とても面白い。

 

ブログもまだ読んでいませんし

どういう考え方でそうなったのかは

不明ですが、この年齢ならではの

「怖いもの知らず」さが爆裂!

 

遠い目で、昔の自分を思い出したりしましたね。

 

今は、こうして自分を

ブログやTwitterで表現することが

簡単にできます。

 

読者さまがいて、感想とかコメントとかを頂くと

何とも言えないうれしさも味わえます。

 

言ってみれば・・・エセ芸能人?

言葉が違うかな? 語彙力が不自由という事で許してください。

 

いきなりの昔話

私は、21~22歳のころ

地方局のTVで、視聴率が「一休さん」にぼろ負けと言う

レギュラー番組に出演していました。

 

当時ですから、はがきです。

自分に触れたコメントがあると

泣きたいほど、うれしかった。

 

視聴率は低かったけど、毎週必ず見てくださる方もいて

電話をTV局にかけてくださった方もいたようですが、

夜はいませんからね・・・。

翌日、警備員さんに

「昨夜、あなた宛てに電話が来たよ。」と言われると

『え?なんて言ってました?』と、

かぶりつきの反応をしていました。

 

ここでコメントを頂くと感じる

うれしさは、あの時と似てるかも?

と思い出しました。

 

結局、紆余曲折だらけの人生だけど

私は「やりたいことは、やってみた方がいい。」

と、常日頃から思っているし、言っています。

 

チャレンジできる機会は逃さない方がいい。

チャンスはいつもあるわけじゃない。

 

そして・・・

悲しいことに、歳を重ねると

責任が増します。

家族とかに対してのね。

 

病気の親を介護。

子供を育てる。

 

いろいろな事情で、自分を後回しに

しなければならないことが増えるのですね。

 

昨今は、

介護をきっかけに、生活破綻する人も増えています。

そう、私も。

 

病気を治療しながら、稼いで、介護して。

それらを乗り越えて、自分のペースに

戻せる人もいれば、私のように壊れてしまう人もいる。

 

分からないのです。自分にも。

先のことは。

 

人に言われて、そのままに生きてきて

今の状況になっていたら、

きっと私は、もっと病んでいたと思います。

 

やりたいこと・できることは、やったよね!

自分のことも、少しは客観的に見られるようになったかな?

 

そして、現状・・・

実を言えば、私の現在は

TOKIOの松岡氏の言葉を借りれば

「崖から落ちそう。ではなく、

崖から落ちてしまったことに、気が付いていなかった。」

に、該当するほどピンチです。

 

どのくらいピンチかと言えば、

結婚以来、経済的に私におんぶにだっこで

全く、世帯主らしからぬ無責任さで

家でアニメを見まくっていたくまくんが、

やっと、やっと。

15年目にして初めて、副業を始めてくれた!

くらい、追いつめられています。

 

しんどそうですよ。くまくん。

お坊ちゃまですからね。育ちが。

 

ですが、本当に頑張ってくれています。

 

一応、まとめ。

あら?

また、脱線。

 

Twitterで、すごい勢いでフォロワーを獲得していっている

超新星の話をしていたのに・・・。

 

自分の想い出話になってしもうた。

これだから、オババはこまりますね!

 

日々、何か小さなことでもいいから

心が動くこと。

それがとても、大切に思えます。

 

急がず、焦らず。

 

それでは、また!

 

スポンサーリンク