さゆろぐ

50代の難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

★読者登録

診療情報管理士としての残念な終わり方

スポンサーリンク

こんにちは。さゆです。

 

 

診療情報管理士になったけれど・・・

 

 何度か同じことの繰り返しになっちゃうんですけど、私は全身性エリテマトーデスと言う病気です。その後、うつ病・シェーグレンと病気が増えていき、今は障害年金の申請をして結果待ちです。

 

一昨年2月の試験で「診療情報管理士」となり、登録をし、お仕事にもつきましたが去年の2月に症状悪化により休職。今年2月に退職。そして今はもう12月です。

 

去年秋から今年の春までは、「アミロイドーシスの疑い」で様々な症状や大学病院での検査やらで、正直仕事のことは頭になかったです。

 

仕事のことは頭になかった。

誤解の生じる表現ですね。この先のことまで考える精神的体力的な余裕がなかったんです。

傷病手当金が終了する8月を前に真剣に考えました。

私は復帰できるのか?無理なんじゃないか?

では、ほかの仕事なら?何ができる?

 

色々調べ障害者手帳もとりましたが、取った直後に「国による障害者雇用のずさんなうそ」がニュースになり愕然としました。

 

障害者雇用はきついかもしれない。もしかすると、クローズの方が・・・?

でも、週20時間というハローワークの定めた時間の壁が、私の復帰の障害でした。

 

正直いえば、年金も通るか分かりませんし、働ける方がありがたい。

そういう状態になりたかったです。

 

でも現状はちがう。

来年の3月で診療情報管理学会も診療情報管理士会も退会します。

復帰のめどが立たないのに、年会費が負担になってきたからです。

 

情報が薄くなる分、復帰も遠くなるなぁ・・・と思ってしまいましたが

もうずっと前から復帰できる体調じゃなかったんですよね。

f:id:sayu71:20181128124439j:plain

(すすむ手指の関節痛・・・)

 

学会だって、新幹線でわりかし楽に行けた新潟も体調不良で行けませんでした。

この15日には、他県で学会発表された演題を再現してくださる勉強会があり、

会員でもないのに参加の許可をいただきましたが、今日、不参加の連絡を入れました。

 

この勉強会は、診療情報管理士として参加する最後の勉強会にするつもりでした。

懸念は会場が遠いことと(隣の県ながらホリデーパスを使う方がお得になる距離です)

長時間の座位。

 

今日は昨日の反動か、なかなか動けずに焦りました。

そんなに無茶したかな?したんだろうな・・・。

 

と、気温と気圧の変動表をじっくり見つめ。

 

15日は体調が悪くなる確率がかなり高くなることから、諦めることにしました。

 

最後の勉強会。自分の中でのけじめ。そんなことで迷惑をおかけすることは・・・やはりね。

 

すっごく悲しいけれど、病気を押して「診療情報管理士」になるべく無理をしたのも悪化の原因。働きながら通信2年。職場に嫌がらせされながら取った計12日間のスクーリング。もうこの時点でヘロヘロでだったんですよね。

 

朝・昼・晩と車の中で横になりながら、会社の人に昼休みはみんなと休憩室でとるようにと言われ続けた日々も、体調不良を繰り返しながら続けた仕事も、みんな無になってしまいました。

 

でも、後悔はなし。です。

やらずに終わるよりは、やってもダメだった方があきらめがつきます。

 

なかなか残念な終わり方だな。と自分でも思いますが、かえってきっぱりあきらめがつくというモノ。

 

今日は、ずーっと中途半端に名乗っていた「診療情報管理士」の看板をおろすことにしたそんな気持ちを書いてみました。

f:id:sayu71:20181110181210j:plain

ながながお付き合いありがとうございます!

 

あ。ブログは続けますよ?これからもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキング スポンサーリンク