さゆろぐ

50代の難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

★読者登録

5年前との違い・・・血尿・蛋白尿がやっととまりました!

スポンサーリンク

お久しぶりになってしまいました。

こんばんは。さゆです。

 

 

今回の講習会。場所は5年前と同じだった。

今月は、「消防設備点検資格者」の

5年ごとの講習会が2回ありました。

 

こちらの資格は国家資格ではないものの

講習会を期限までに受けないと

資格がなくなってしまいます。

 

行くだけで疲れ切っていたので、

2回目の帰り道にやっと気が付いたのですが・・・。

 

5年前と同じ場所だ!

道路の向かいに「県庁」があって、

5年前はそこでランチをとっていた。

 

今回はというと・・・

おトイレに行く時しか、席を立つことはなかったです。

それもお昼まで、午後には立ち上がることもつらく

講義中はずっと眠ってしまっていました・・・

 

帰り道に至っては、激痛で歩くのも苦痛。

エレベーターの上昇に腰からズドーンという衝撃が

身体を縦に走り抜け、声を出さないようにするのに必死。

 

帰宅後も、すぐにダウン。できず。

動くのが痛いので、ベッドの上で四つん這いになったまま

寝る体勢にもっていくのが一苦労でした。

 

翌朝は全身筋肉痛。血尿と蛋白尿。

なんとかベッドから這いずり出て

トイレへ。

 

念のため、テルモの簡易検査キッドで

尿検査。

 

少量ながら、血尿とたんぱくがしっかり出てる・・・。

蛋白尿は1日で治まりましたが、血尿は結構長引きました。

 

もうひたすら安静です。

 

5年前の自分との違いに驚く。

驚く。驚いた。ビックらした。

 

5年前は、こんなにきつくなかった。

寝込んだかもしれないけど、

翌日には仕事にも行ったし。

 

隣の県庁の食堂まで移動してたし、

売店なんかものぞいた記憶が、

よみがえってきました。

 

この5年の退化。

ひどすぎる。

 

なんなら、去年の「消防設備士」の講習は

都内だったので、泊まりましたが

もう少し自立していました。

 

今回は・・・

ほぼ、くま🐻に連行されながら

帰りました・・・。

 

つかまれた腕を移動のたびにひねられて

ちょっとした拷問でした( ;∀;)

 

以下、Twitterより

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキング スポンサーリンク