さゆろぐ

50代の難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

★読者登録

長くても短くてもだめ。適正睡眠時間って?

スポンサーリンク

という睡眠に関する記事をTwitterで見たのですが。

引用しようとしても探せませんでした。

 

情弱ぶりがすこぶる健在なさゆです。

 

白か黒か?0か100か?

う~ん。グレーも嫌いではないんですけどね?

 

考え方の癖って、なかなか直らないもので

しかもこのお歳(アラフィー)になるとかなり難しいのかも。

 

対外的には多少柔軟な対応ができるようにはなっているものの

軸の部分では、なんも変わっていない。

だからうつ病になったとも言える。

 

これ。睡眠にもあてはまりませんか?

私は子供のころから睡眠も不安定で、眠らない日もあれば、眠り過ぎの日もある。

これは意志の問題ではなくて、身体の中の時計が昔から狂っていたんです。

 

睡眠時間の長短と疾病の関係

これも昔からよく研究されていますが、

まだまだ研究途中ということでよろしいでしょうか?

 

短時間睡眠の弊害は、よく話題になりますよね?

日本人の時間当たりの作業効率は、世界でも群を抜いて悪いと。

 

まぁ、自分の仕事を早く終わらせても、早く帰れるわけでもなし。

上司の無駄話にも付き合わなきゃならず。

職場のあり方にも問題はありそうです。

 

なら、長く眠ればいいのか?と言うとそうじゃないと言う。

 

実際私は毎日ほとんど眠って暮らしていますが、

ここ数か月、一向に元気になりません。

 

自分でも、睡眠負債だったらもう返済終わっているでしょう???

と思うくらい毎日飽きずに寝ています。

 

飽きないのだから、不安になります。

 

医師は不眠の心配はするけれど、過眠は放置。

薬を変えて、眠れないというとすぐ変えられるけど

眠り過ぎていると言っても、「そう。」くらいの反応。。。

 

でも、ちょっとだけ変化が。

睡眠時のまたは起床時の鉛様麻痺(なまりようまひ)が

軽くなってきている???

 

これは・・・長時間睡眠の効果か?!

 

ここのところ、体感気温がおかしくって、

今日なんで夏日の気温だったのに、布団かぶって寝ていたし。

汗もかかないし・・・。

 

かと思えば、気温が下がりだした夜になって

頭部が熱くて、今更アイスノンを出してきている。

頭部は熱い。枕もすぐ熱くなる。だけど体温は高くない。

 

そして・・・足は氷のごとく冷えていて痛い。

ひざ下が痛い!ここのところずっと痛い!!!

 

湯船につかりたいとは思うが、実際問題、

壁が高すぎて・・・。前日は温まったつもりが38℃以上の高熱出すし。

 

なかなか自分の身体がコントロールできない。

自律神経失調。と医師は言うけど、ほんとそれなんだろうな。

 

 

で?適正睡眠時間って???なんなんだろう・・・

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキング スポンサーリンク