さゆろぐ

50代の難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

★読者登録

父の急遽

スポンサーリンク

とってもお久し振りなさゆです。

 

9月になってしまいました。

みなさん。体調はいかがですか?

 

私は、ハローワークと就活と病院4つ通いで

家では寝たきり。在宅日は20時間は眠っていたでしょうか?

 

今日は本当は午前中に就活のセミナー受講だったのですが、

急遽キャンセルに。

 

9月7日を控えて、体力温存しています。

 

 

9月3日。父がひっそり逝ってしまいました。

ヘルパーさんと宅食の方から、応答がないと連絡があり

15時過ぎに様子を見に行った弟が発見しました。

 

私はメンクリ受診のため、電車に乗っていましたが、

父の自宅最寄り駅あたりで、電話があり、

電車を降りてから、折り返すと

「親父が亡くなった。」と。

 

自宅で亡くなったため、警察がはいり、

タクシーで私も実家に向かいました。

 

オットマンに埋もれるように

眠っているように亡くなっていました。

 

肝機能障害で血の巡りに問題が出ていたそうです。

 

警察のほうで医者の監察も受けましたが、

苦しんだ様子はないとのことでした。

 

父のことは、会社を継いだ弟のほうがよくわかっているので

手配はすべてお任せしました。

 

通夜なし。

告別式から火葬のシンプルなお別れです。

 

父は派手にやってほしいと思いますが、

派手だった母の葬儀のことを思うと、

今の私には仕切れそうもありません。

 

引退後の父は、家にいてほとんど外出もしなかったそうなので、

誰に連絡すればよいかもわからないし、

兄弟は九州や関西。またみな高齢。

 

いろいろ考えて「お香典なし」ということで

ご連絡だけ。

 

9月7日は、弟と私。そして仕事が休みだったくま🐻くんが

参列してくれます。

 

弟の仕事は今が繁忙期。

社長をしていますが、3人だけの小さな会社なので

本人も現場にでています。

 

今月は仕事をぱんぱんに入れてしまった。と言っていたので、

シンプルに私たちだけでおくることにしました。

 

私も今月は検査入院もあるし、自分の予定だけで余力もなし。

 

 

母の時は、24時間闘って見送ったので号泣でしたが、

今、涙が一滴も零れません。

 

理由は私の中でわかっているので、

それほど自分の無慈悲さに悩みもないです。

 

今、心に広がっているのは

弟に対する感謝の気持ち。

 

弟のことを考えると、涙が浮かびますね。

f:id:sayu71:20190302183421j:plain

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキング スポンサーリンク