さゆろぐ

難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

スポンサーリンク
★読者登録

勝手に「闘病仲間」-勝手に泣いている。

スポンサーリンク

やっと文字が読めるくらいまで

体調が回復して

夜になってから

ブログを読み漁っていました。

 

こんばんは。さゆです。

 

初めての闘病仲間は「セルフマネジメント」講座で

闘病患者本人やその家族が

心のコントロールを学ぶ講座?

 

「セルフマネジメント」

 

ここに通いだしたのは

1回目の休職中でした。

 

そこで出会った仲間と

病気や年齢は違えど

連絡をとったり

体調に合わせて食事に行ったり

お茶したり・・・。

 

その中の私よりずっと若いこが

亡くなった時の悲しみったら・・・

 

Twitterで得た、会わないけど闘病仲間

次に闘病仲間

と勝手に決めてしまってごめんなさい!

な皆さんは

Twitterの中の闘病患者さんたちでした。

 

ここでは同病の方とのかかわりは薄くて

線維筋痛症や慢性疲労症候群など

指定疾患に入っていない

重症患者さんたちと

たくさん知り合いました。

 

そして去年からはこのブログで・・・

このブログを通して

初めて同病さんと交流した気がします。

 

闘病ブログはとても気になります。

同病さん以外にも、いろいろ読ませていただいています。

 

今は自分が積極的になにか交流を

続けられる体調ではないので

一方的に読ませていただいているだけなのですが・・・。

 

いつも明るい文章で闘病を記事にしていた「間質性肺炎」の患者さん。

 

検査入院のつもりが、何か月も入院している。

奥様や小さなお子様もいる若いパパ。

 

お正月も病院です!

と病院食のお節やお正月メニューなども

興味深く拝見していました。

 

今日、先ほど読みに行ったら・・・

奥様からのあいさつ文が。

 

本当に苦しい中、ぎりぎりまで

明るいタッチで状況を書き残してくれていたんだな・・・。

と、勝手に涙がこぼれてきました。

 

 

最後にブログやTwitterで

旦那様のことを伝えてくださった

奥様には感謝です。

 

そして、自分の場合はどうなのだろう?

NETもSNSもしないくまくん🐻が

報告をしてくれるわけもなく・・・。

 

読んでいてくださる方が数人でもいる限り

そういうこともちゃんと考えておくことなのかな・・・?

 

今日はもうしばらく涙が止まりそうもありません。

スポンサーリンク