さゆろぐ

50代の難病患者(SLE・SJS・うつ併発)の仕事と生活・・・全身性エリテマトーデス(SLE)・シェーグレン・うつ他

★読者登録

車いすでの生活・・・危険がいっぱい。&メルカリのはなし。

スポンサーリンク

こんばんは。さゆです。

 

 

メルカリそれは、「ほっといても」売ってくれる

昨年末までのメルカリブームは

私の中から消えてしまいました。(はや!)

 

しかし週に1回くらいは、発送作業が続いています。

売り上げも3万近くあるのかな?

はじめにつけていたお小遣い帳での記帳は

案の定続かず・・・。

 

また気力が出たら、

部屋の整理も兼ねて

出品しようかと思っています。

 

今日はね。

昨日との気温差に負けたのか・・・

眠り続けです。

f:id:sayu71:20190204160053j:plain

 

車いすユーザーのフォロワーさん

私自身のことではなくて恐縮です。

 

Twitterのフォロワーさんに何人か

「車いすユーザー」がいらっしゃいます。

 

線維筋痛症などで、頭まで支えられる特別仕様。

もちろん電動。

一人暮らしの方も多いです。

 

ヘルパーさんはいつもいるわけでなし。

最近は、ケアマネさんからの扱いも

見ているこちらが『なんじゃそら?』

と怒りが湧き出てくる状態・・・。

 

役所を通して介護の事務所や

介護タクシーやいろいろな制度を

駆使して生活されているけれど

 

本当に世間は、障害者に厳しい。

 

先日はおひとりで用事を済ませに

車いすで出かけられた際に、

悪路で車いすが大きく揺れ

車道に投げ出されてしまったそうです。

 

慌てて手をついたその数センチのところを

スピード60キロは出ていた車が2台

通り過ぎていったそう・・・。

 

怖い。

聞くだけで身の毛もよだつ危険な状態。

 

みなさん。

想像してみてください。

ご自宅の周りの道を。

車いすでも安全に通行できる状態の道でしょうか?

 

そんなところばかりじゃないですよね?

 

歩行者でさえ危険を感じる歩道だって

たくさん存在しています・・・。

 

歩道にいるけれども車いすに乗っている方がいたら

少しスピードを落としてみてはいただけませんか?

 

お子さんを前後に乗せた自転車にも

そんな気配りを向けていただけないでしょうか?

 

みなさん事情を抱えています。

障害をお持ちの方も

お子さん二人を自転車で移動させなければならない方も

車を運転している方も。

 

ちょっとだけ自分の周りを意識していただくだけでも

みんなが少しでも安全に

悲惨な事故も減らせるんじゃないかな・・・?

 

こんなこと考えてる私が

あまちゃん

なのかな?

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキング スポンサーリンク